臨海セミナー中学部普通科 成績向上システム|反復学習によって、確実に知識を定着させます。

総合案内:045-441-4119

成績向上システム

 総合進学塾臨海セミナーでは学校の先取り授業(予習)を実施しております。
一言に予習といっても次々に新しい内容を進める訳ではありません。 成績向上システムとして、反復学習が出来る体制をしっかりと整えております。
学校の先取り授業(予習)を各季節講習で行い、講習後の通常授業ではテキストを変えて学習内容を深く掘り下げていきます。
 また、定期テスト前には「テスト対策」を実施していきます。
予習をするメリットを最大限に活かす為に「成績向上システム」を実施しています。

小サイクル大サイクル

▲ ページトップへ

臨海の8つのポイント 1.小中一貫教育の完成

 豊かな人間形成の育成にとって大切なことは、一貫した教育方針のもと、小中高と同じ教育環境で学べることだと臨海セミナーでは考えます。
普通科、ESC中学受験科、ESC高校受験科、大学受験科、個別指導臨海セレクトなど、多彩なコースが用意され、一人ひとりの実力や目標にあった学習が小中高を通してでき、その結果、より効果的な学習効果を生み出し、成績の向上へとつながるのです。

2.少人数制による徹底指導

 臨海セミナーは1クラス平均20名の少人数クラス編成を行っています。
同じクラスの生徒でも、その理解度やレベルは様々。 一人ひとりにきめ 細やかな指導を行うには、少人数制が理想的です。

3.学校の成績を重視

 近年、入試制度の変更により徐々に入試当日の得点の比重が高まってきています。それでもやはり前期選抜や推薦入試を中心に、学校の内申が重要であることは言うまでもありません。
臨海セミナーでは、入試当日の得点力アップとともに学校の定期テストでの高得点を目指し、復習・実践問題演習を徹底的に行います。

4.家庭との密な連絡

 塾での授業態度をご家庭にお伝えしたり、家庭学習の様子を伺ったり、塾と家庭との連絡が成績向上には不可欠です。
臨海セミナーでは、年に数回の個人面談を行います。それに加え毎回の授業の中でも、何か気づいたことがあれば、その日のうちにご家庭にお電話します。特に小・中学生のうちは、どうしても勉強に対してくじけてしまいがちです。
塾とご家庭とが協力して、子供たちを励ましていきたいと考えているのです。

5.生徒と講師との共演授業<臨海方式>

 授業とは、生徒と講師のコミュニケーションによって成り立ちます。一方的に講師が話し、生徒が聞くといった講義調の授業は行いません。
臨海セミナーでは講師が生徒一人ひとりに何度も質問をします。答えることができたら、思いきりほめ、間違えたときには励まします。この言葉のキャッチボールで生徒に緊張感が生まれます。
だからこそ自宅で一人で勉強しているときの何倍も効果があるのです。

6.わかるまで教える無料補習

 「わかるまで教える、できるまで学べる。」
すべての生徒が、その日の授業をその日のうちに理解し、消化できるようになるまで指導する、これが臨海セミナーの基本方針です。
毎日の授業で小テストを行い、理解不充分な生徒には居残り補習再テストで対応し、わかるまで徹底指導します。

7.地域の学校の出題傾向を熟知

 臨海セミナーは、地域の学校の授業・テストを徹底的に研究しています。単に教科書準拠のプリント演習や実際の学校の過去問題を演習しても、定期テストでの高得点は望めません。教科書の細部までを研究し、各学校、各先生の授業や出題傾向を念頭において、通常の授業を組み立てています。
だからこそ臨海セミナーでは成績アップが可能なのです。

8.徹底した受験指導

 一口に受験と言っても中学受験・ 高校受験・大学受験はそれぞれ性質が異なります、同じ高校受験であっても公立高校に合格するために必要な学習と私立・トップ校に合格するために必要な学習は異なります。
そのため、学習塾として臨海セミナーはすべての生徒が行きたい学校に合格できるような受験指導を行っています。
また入試情報センターを設置して豊富な受験情報もリアルタイムでご提供しています。

▲ ページトップへ

塾則